笑顔

タイプに応じた治療

日帰りでの治療が可能になりました

先生

腹部のヘルニア手術は、現在外来で行うことが出来ます。こういった腹部のヘルニアは、これまでは恥ずかしい病気というイメージが横行していました。ヘルニアは時にお臍の周りや陰部付近の現れることがあるため、そのような間違ったイメージが持たれていた訳です。腹部のヘルニアは、飛び出した腸が戻らなくなると危険な状態になることもあります。昨今ではそういった問題が懸念され、早目のヘルニア手術が推奨されているのです。 ヘルニア手術の名医と呼ばれる医師も現在各地に登場しています。日帰り手術は経験のある医師であれば問題なく行うことが出来る簡単なものです。手術は通常30分程度で終了し、数時間後には歩いて帰宅することが出来ます。

筋肉の衰えが一因となっています

日帰りで行うヘルニア手術では、多くの場合飛び出している腸を元の位置に戻し、穴部分をメッシュの素材で塞ぐ方法を取ります。このような方法の他にも、一部切開をしたり腹腔鏡を使用するなど、いくつかヘルニア手術には種類があり、名医と呼ばれる医師達はそれぞれのケースに一番適した方法を選択する訳です。ヘルニアは筋力の衰えによって発生しやすくなるとされています。 現在では、インターネットなどを通じてヘルニア手術の名医を全国の医療機関から探すことも可能です。地方の医療機関にもこういったヘルニア手術の名医は在籍しているため、現在では地域を問わず満足のいくヘルニア手術が受けられる状況となっています。ヘルニアは油断すると命に関わることもあるため、早目に医療機関を受診して適切な対処をすることが必要になるのです。